【信用金庫職員向け】転職エージェントのメリット・デメリット5選を解説!

メリットとデメリットが両立しているイラスト
  • URLをコピーしました!

転職エージェントって登録した方がいいの?
登録するメリットとデメリットが知りたい!

こんなお悩みを解決します。

この記事を読んで解決すること
  • 転職エージェントを利用するメリット・デメリットが分かる


僕(@koumablog)は令和3年に10年勤めた会社(信用金庫)を辞めて、一般企業に転職しました。

本当に平凡な会社員でしたが、思い切って転職した結果、やりたい仕事や自分の時間を手に入れることができて充実した生活を送っています。

転職後の会社では「経理」と「採用関係」を担当しています。

  • 実際に10年勤めた会社から転職した経験があること
  • 今の仕事で中途採用に携わり、企業側の目線からも話ができること
  • 今の仕事で様々な人材会社から最新の情報を聞いていること

これらの経験をもとに情報をお届けしますので、きっとあなたのお役に立てると思います!

「転職エージェント」という名前はよく聞くけど、実際に役に立つかどうかはっきり分からないですよね。

結論、転職エージェントは利用するメリットが本当に多く、絶対に利用すべきツールです。

転職エージェントを上手に活用できるかどうかで転職に成功する確率が大きく変わりますよ!

ぜひメリットとデメリットを理解したうえで、転職エージェントを上手に利用しましょう!

本記事の結論は以下の通り。

転職エージェントの利用でできること
  • 無料で利用できる
  • 客観的に自分を分析・整理できる
  • 仕事が忙しくても転職活動ができる
  • 給与交渉など言いにくいことも代行してもらえる
  • 非公開の求人情報を知り、転職先の選択肢を増やせる
  • 書類選考、面接に通過しやすくなる
転職エージェントを利用してもできないこと
  • 登録後、すぐに企業の選考に応募すること
  • 自分で情報収集・スケジュール調整をして自分のペースで転職活動を進めること

そもそも転職エージェントってどんなサービスなの?

という方は、こちらの記事を参考にしてください。

≫【完全無料】転職エージェントとは?種類とオススメの登録方法を解説!

目次

転職エージェントのメリット

メリットを表現

転職エージェントを利用するメリットは次の通りです。

メリット
  • 完全無料で利用できる
  • 自分のキャリアを上手に整理できる
  • 転職活動の全てをサポートしてくれる
  • エージェントだけが持っている非公開求人が分かる
  • 書類選考、面接に通過しやすくなる
筆者

順番に解説していきます!

完全無料で利用できる

ほとんどの転職エージェントは完全無料で利用できるので、「お金をかけずに転職活動をしたい」人には転職エージェントの利用が向いています。

どうして色々なサービスを受けられるのに無料なの?

理由は、エージェント会社が「転職希望者」からではなく、「企業側」からお金をもらっているからです。

転職エージェントの仕組みの図解

こんな仕組み。

なので、利用者側の費用は無料という転職エージェントがほとんどなんです。

転職のプロへの相談やアドバイスを無料で受けられるだけでも、登録する価値は十分ありますよ!

ただし、一部エージェントは有料のものもありますので、登録する前に必ず確認をして下さい。

有料のエージェントが必ずしも悪いわけではありませんが、まずは無料のエージェントから利用してみることをオススメします。

無料で利用できるオススメの転職エージェントについてはこちらの記事をご覧ください。

【最新版】信用金庫職員におすすめの転職エージェント【完全無料】

自分のキャリアを上手に整理できる

転職エージェントに相談すると、自分のスキルや実績などの経験を上手に整理し、言語化することができます。

転職は即戦力が求められるので、自分がこれまでに積み重ねてきた経験やスキルを転職先に上手に説明できなければなりません。

自分自身のことなんだから説明なんて簡単にできるよ!

と考えがちですが、

  • 今までのキャリアを振り返って上手に整理する
  • そこから転職先に合わせて適切なものを抜粋していく

という作業は、自分自身でやってみると意外と難しいものです。

エージェントの担当者に客観的に分析してもらうことで、転職先の企業にも伝わりやすいように分かりやすく整理してもらえますよ!

信用金庫での仕事を通じて得られるスキルは

  1. 営業力
  2. 財務力
  3. 文章作成力

など、汎用性の高いものが多いです。

転職にも役立つものばかりですので、ぜひプロの力を借りてしっかり整理しておきましょう!

信用金庫で得られるスキルについてはこちらの記事を参考にしてください。

信用金庫からの転職はしやすい!意外な理由と転職後も使える5つのスキルを解説!

転職活動の全てをサポートしてくれる

転職エージェントを利用すれば、

  • 企業の情報収集
  • 職務経歴書の作成
  • 面談日などの日程調整
  • 給与などの条件交渉

など、転職活動の業務をサポートしてくれます。

これは本当に大きなメリットです。

いざ始めると分かるのですが、通常業務をこなしながらの転職活動は本当に大変です。

日中は営業ノルマに追われ、夜は案件をこなすために残業し、帰宅してから情報収集をして自分に合う企業を探して、そこから職務経歴書を作成して応募して、通過したら次は面接の日程を自分で調整して…

忙しすぎて転職を考える時間なんて無いよ!!

となってしまうんですよね。

すべてを自分自身で進めようとすると膨大な時間と労力がかかります。

では、あっさりと任せられる部分は外注してみてはどうでしょうか?

転職エージェントを利用すれば、作業を任せながら転職活動を進められます!

もちろん自分がしなければならない作業もありますが、負担は本当にグッと減ります。

僕も信用金庫時代は膨大な業務に追われ、自主的に転職活動を進めることがなかなかできませんでした。

夜遅くに帰ってくると、つい「明日でいいか…」ってなってしまうんですよね。

ズルズルと引き延ばしてしまわないためにも、転職エージェントの利用はオススメです。

さらに、転職エージェントを利用すれば自分から言い出しにくい「給与交渉」までお任せできちゃいます!

ぜひ御社に入社したいです!あ!それと給与も条件より上げてほしいです!

って、なかなか強気な人じゃないと言えないですよね。笑

自分から言いにくいことや聞きにくいことをエージェントが代行してくれることも大きいメリットです!

エージェントだけが持っている求人情報を教えてくれる

転職エージェントは、通常の求人サイトに掲載されていない「非公開求人」や、その転職エージェントでしか応募できない「独占求人」を扱っています。

なんで募集してるのにわざわざ非公開にするの?

例えば、A社という会社が、新規事業立ち上げのため「新たに優秀な人材を募集したい」と考えたとします。

A社は、ライバルである他社に新規事業立ち上げという戦略を絶対に知られたくありません。

そこで、企業は転職エージェントに

企業担当者

周りにバレないようにこっそり優秀な人材を探してね

と依頼するわけです。

こういった求人は非常に多いです。

こっそり探さなければいけないので、通常の転職サイトで掲載はしません。

こういった非公開の情報は、転職エージェントの担当者経由でしか得られません。

さらに、非公開求人・独占求人は、優良企業からのオファーも多く隠れています。

転職活動をするなら、優良求人の情報は必ず押さえておくべきですよ!

書類選考、面接に通過しやすくなる

転職エージェントでは「職務経歴書」の添削や「面接対策」を無料で行ってもらえます。

転職エージェントは転職のプロなので、その企業に合わせた「職務経歴書」や「面接対策」をアドバイスしてくれます。

はじめからポイントを押さえた上で書類作成や面接対策ができるので、結果的に自分1人で考えたものよりも質が高くなり、通過率が上がります。

職務経歴書や面接は、転職活動でも非常に重要な項目です。

この2つのクオリティを無料で上げられるのは非常に大きいメリットです!

転職エージェントのデメリット

デメリットを表現

転職エージェントを利用するデメリットは次の通りです。

デメリット
  • 登録してすぐ応募することができない
  • スケジュールを合わせなければならない
  • 自分の希望と違う企業を提案されることもある
  • 担当者によっては合わない人もいる
  • 登録しすぎると連絡が頻繁に来て、負担が大きくなる

順番に解説します。

登録してすぐ応募することはできない

転職エージェントは、サービスの性質上、登録したらまず担当者との面談をしなければなりません。

企業に応募するまでの基本的な流れとしては、

STEP
登録

転職エージェントに登録する

STEP
面談

希望の職種や、今までの経験について説明や相談をする

STEP
提案

面談時の情報をもとに、担当者がマッチしそうな企業をピックアップし、提案される

といった感じです。

この流れでは、「登録して即企業の選考に応募する」ということができません。

どうしても自分で選考に応募するほうが早くなるので、早く応募したい企業がある人にとってはデメリットになります。

そのような考えの人には、「転職サイト」を利用しての転職活動がオススメですよ!

スケジュールを合わせなければならない

自分が何もしなくても自動的にスケジュールを組んでくれることが転職エージェントのメリットの1つでした。

しかし逆に言えば「組まれたスケジュールに合わせなければならない」というデメリットにもなります。

1度確定させたスケジュールを安易にずらすことは、転職エージェントや相手企業からの印象も良くないので、スケジュールを確定させたら基本的には合わせたほうがいいでしょう。

転職活動は誰にも邪魔されず自分のペースで進めたい!!

と考える人には転職エージェントの利用は向いていません。

ただし、エージェント側にあらかじめこちらの希望日を伝えるなど、スケジュールの調整を行うことはもちろん可能です。

相手に振り回されることなく、上手に利用したいですね!

自分の希望と違う企業を提案されることもある

転職エージェントとの面談後は、担当者から様々な企業を提案されます。

残念ながら、面談時に自分の希望を伝えても、どうしても希望と違う企業を提案されてしまうことがあります。

もちろん、希望と合わない企業については選考を断ればいいだけなのですが、合わない企業ばかりを提案されると疲れてしまいますし、提案を断り続けるのはもっと疲れます。

「希望の会社はすべて自分で決めたい」という方には転職エージェントは向かないです。

しかし、最初は希望と違っても、よく話を聞いてみると「面白そうだな」と思えるパターンはよくあります。

客観的な提案が自分の新たな発見につながることも大いにあり得るので、聞いてみる価値はありますよ!

担当者によっては合わない人もいる

転職エージェントには、様々な担当者が在籍しています。

自分の担当になるアドバイザーは基本的にランダムに決まるので、どうしても考え方や性格が合わない担当者がついてしまうこともあるでしょう。

担当者と話す内容や考え方が合わず、ストレスに感じる人も多いようです。

利用者

この担当者、金融業界や自分が志望している業界に全然詳しくないじゃん…

なんてことも、残念ながら起こってしまうことがあります。

こればかりは運の要素もあるので、どうしようもない部分もあります。

ただし、担当者の変更を希望する事は可能です!

自分と合わない担当者と相談を続けても時間のムダなので、合わない担当者には思い切って担当者の変更を依頼してみましょう!

ただし、担当者の変更には正当な理由が必要なので「具体的にどんな所が自分に合わなかったか」を説明できるようにしておきましょう。

登録しすぎると連絡が頻繁に来て、負担が大きくなる

転職エージェントに登録すると、担当者から様々な連絡が来るようになります。

一斉に何社も登録してしまうと、各社からの連絡が重なり、負担が大きくなってしまいます。

仕事をしながら転職活動をする人は、一斉に多くのエージェントに登録するのは避けましょう。

オススメの登録者数は2社です!

オススメの登録方法について、詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

【完全無料】転職エージェントとは?種類とオススメの登録方法を解説!

まとめ

メリットとデメリットが両立しているイラスト

本記事のメリット・デメリットをもとに転職エージェントを利用してできること、できないことをまとめました。

転職エージェントの利用でできること
  • 無料で利用できる
  • 客観的に自分を分析・整理できる
  • 仕事が忙しくても転職活動ができる
  • 給与交渉など言いにくいことも代行してもらえる
  • 非公開の求人情報を知り、転職先の選択肢を増やせる
  • 書類選考、面接に通過しやすくなる
転職エージェントを利用してもできないこと
  • 登録後、すぐに企業の選考に応募すること
  • 自分で情報収集・スケジュール調整をして自分のペースで転職活動を進めること

転職エージェントの利用はメリットが非常に大きいので、ぜひ利用すべきです。

ぜひ上手に活用して、転職活動を有利に進めましょう!

僕が実際に転職するときに利用した経験や実際の利用者の口コミ情報をもとにオススメの転職エージェントをまとめた記事があるので、よければ参考にして下さい。

【最新版】信用金庫職員におすすめの転職エージェント【無料】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

メリットとデメリットが両立しているイラスト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次