【2022年11月最新版】銀行員・信用金庫職員におすすめの転職エージェント5社!【無料】

握手するビジネスマンのイラスト
  • URLをコピーしました!

転職エージェントを利用して銀行・信用金庫から転職したいけど、どれを選べばいいか分からない…

こんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

本記事ではオススメの転職エージェントを信用金庫職員向けに厳選して紹介します

  • 元信金の筆者が転職エージェントを利用した実体験
  • 今の採用の仕事で様々な転職エージェントから最新の情報を聞いている実体験
  • 実際の利用者の口コミ

をもとにオススメしているので、参考になること間違いなし。

全て「完全無料」かつ「自己分析や今後のキャリアについての相談だけでもOK」です。

プロのアドバイスは必ずプラスになります。転職を本格的に考えているあなたはもちろん、これから考えようとしているあなたも積極的に利用していきましょう!

目次

銀行員・信用金庫職員にオススメの転職エージェント一覧

握手するビジネスマンのイラスト

転職を考えている信用金庫職員にオススメの転職エージェントはこちら。

  1. マイナビ金融AGENT(オススメ度:
  2. JACリクルートメント(オススメ度:
  3. doda(オススメ度:
  4. リクルートエージェント(オススメ度:
  5. 第二新卒エージェントneo(オススメ度:
筆者

最もオススメなのはマイナビ 金融AGENTです!

2社併用するなら、ハイクラスに特化したJACリクルートメントがオススメですよ!

スクロールできます
マイナビ金融AGENTロゴ
公式サイトを見る
JACリクルートメントロゴ
公式サイトを見る
dodaロゴ
公式サイトを見る
リクルートエージェントロゴ
公式サイトを見る
第二新卒エージェントロゴ
公式サイトを見る
エージェント名マイナビ
金融AGENT
JAC
リクルートメント
dodaリクルート
エージェント
第二新卒
エージェントneo
オススメ度
公開求人数41,485件15,133件163,450件293,107件不明(非公開)
非公開求人13,058件不明(非公開)42,262件272,208件不明(非公開)
得意分野総合求人年収800万円以上のハイクラス求人総合求人総合求人第二新卒等の20代求人
対象年代20代~30代30代~40代30代~40代20代~40代20代
メリット金融機関出身者専門の転職エージェント!
担当者が金融業界出身者で構成されており転職活動のスムーズさが段違い!
ハイクラス転職の顧客満足度4年連続No.1!
各業界のプロがしっかりサポートしてくれて安心。
業界最大級の求人件数!
1つのサイト内で転職サイト&転職エージェント機能の両方が使える
各種コンテンツも充実。
業界最大手が運営するエージェント!
圧倒的な非公開求人数&転職成功実績No.1
第二新卒専用のエージェントであり、早期転職へのサポートが手厚い!
未経験職種へのサポートも徹底対応

転職エージェントの登録は、「総合型」と「ハイクラス型」を1社ずつ、計2社の登録がオススメです。

理由は、総合型とハイクラス型の両方に登録することで、お互いのデメリットを解消し、いいとこ取りができるから。

詳しくは、こちらの記事で解説していますのでよければ参考にしてください。

≫【完全無料】転職エージェントとは?種類とオススメの登録方法を解説!

各転職エージェントの特徴、口コミ、メリットなど

図解を説明するビジネスマンのイラスト

マイナビ 金融AGENT

マイナビ金融AGENTアイコン

公開求人数  41,485件
非公開求人数 13,058件
(2022年11月時点)
※マイナビエージェントと同じデータベース
オススメ度:
公式サイト:https://mynavi-agent.jp/finance/

金融業界経験者専門のエージェント!

マイナビ 金融AGENT 」は大手転職エージェント「マイナビエージェント」関連の転職エージェントです。

金融業界経験者専門の総合型エージェントであり、まさに転職を考えている銀行員・信用金庫職員のためのエージェントです。

キャリアアドバイザーが金融業界出身者で構成されていることが大きな特徴です。

一般的に、転職エージェントの担当者はランダムで決まってしまうので、金融業界に詳しくない担当者もいます。

詳しくない担当者がついてしまうと、

利用者

私の強みは事業性評価を重視した法人営業の経験です!
必要以上に担保に依存しないリファイナンスなどを進めてきました!

担当者

そうなんですね!
(何言ってるのか分からない…)

など、自分のことが伝わらないことが本当に多くあります。

企業側に情報を伝えるのはエージェント担当者なので、当然企業側にも上手く伝わらず…

最悪の場合、転職できる能力があるのに転職に失敗してしまうことが起こってしまいます。

その点、担当者が金融業界出身だと

  • 自分の強みや業界のことを分かってくれる
  • 経験を十分に生かせる職種を提案してくれる
  • 希望企業への説明もスムーズにしてくれる
  • 職務経歴書についても専門性が高いものを作成できる

と、メリットが非常に大きいです。

担当者が自分の強みや業界のことを深く理解してくれることは本当に大きいメリットであり、これだけでも転職が成功する確率がグッと上がります。

さらに、金融業界経験の強みも深く理解してくれるので

自分の強みがイマイチ分からない…

と悩んでいる方は、1度自己分析の相談をしてみると、きっとあなただけの強みが見つかりますよ!

求人情報についても、メガバンクをはじめとする大手金融会社から異業種まで、優良求人が多数。

マイナビエージェントのデータベースと同じものを使用しているので、求人数も多く、同じ金融業界でのステップアップはもちろん、他の業界への応募もできます。

違いは担当者だけなので、通常の「マイナビエージェント」ではなく、「マイナビ金融AGENT」への登録を強くオススメします。

筆者

僕は色々な転職エージェントを利用しましたが、マイナビ金融AGENTは他のエージェントと比べて選考に通る確率が明らかに高かったです。
担当者が金融業界に詳しいのは本当に心強い。
同じ金融業界でのステップアップや他業界への転職成功実績も多数。
信金職員は絶対に登録するべきエージェントですよ!

担当者が金融業界出身というのが安心できた。

自分の経験もすんなり理解してくれたので、転職活動が非常にスムーズにできた。

おかげで、金融業界でのステップアップを実現できた。

(男性:27歳)

担当者の対応が非常に丁寧で、連絡もこまめにしてくれました。

金融業界のプロに職務経歴書や面接のアドバイスがもらえたのが心強かったです。

全て安心して任せることができ、無事に転職できました。

(女性:26歳)

非公開求人が多いのが魅力的。他サイトよりも優良求人が多いように感じた。

(男性:29歳)
マイナビ金融AGENTのデメリット
  • 40代以降を対象とした求人が少ない
  • 電話やメールが多いと感じる人もいる
マイナビ金融AGENTのメリット
  • 金融業界に精通している担当者がついてくれるので、自分の強みや実績を企業に伝えやすい
  • 幅広い求人があるので、同業種~異業種までチャレンジできる
  • 特に20代~30代の若手の転職に強く、早期の転職でも積極的に取り組める

3分で登録完了

JACリクルートメント

JACリクルートメントのアイコン

求人数    15,133件
非公開求人数 上記求人数に含む 
(2022年11月時点)
オススメ度:
公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

年収800万円以上の求人多い!/

JACリクルートメント」の特徴は、高収入の「ハイクラス向け」求人情報が豊富に揃っていること。

ハイクラスの転職では、顧客満足度4年連続で第1位に選ばれている信頼できるエージェントです。

日本を除く11か国に拠点があるため、外資系や海外企業への転職に強いのが特徴。

もちろん、海外だけでなく国内の求人情報も多数あります。

銀行・信金からの転職として相性の良い「営業」「経理・財務」「総務」の募集も3,000件以上ありますよ!

紹介される企業は「年収800万円以上」といった案件が多く、年収大幅アップが狙えます

また、ハイクラス求人が集まるエージェントであるため、担当者も各業界に精通したプロフェッショナルが揃っています。

担当者が業界に精通しているだけで、あなたが得られる情報量や、選考の通過率はガラッと変わります。

でもそんなハイクラス求人なんて自分には無理…

と思うかもしれませんが、銀行・信用金庫からの転職成功実績も多数あります!

  • 年収800万円以上の非公開の求人情報
  • 各業界に精通するプロからのアドバイス

「完全無料」で手に入れられるチャンスを逃すのは本当に損です。

あなたが今の信用金庫から大きくステップアップできる可能性は十分にありますよ!

転職満足度が圧倒的に高いエージェントなので、安心して相談してみましょう!

筆者

JACリクルートメントはハイクラス求人では最も人気のエージェント
実際に金融機関から年収&キャリアの大幅アップに成功した方もいます。
信用金庫からの転職と相性の良い「営業」「総務」「経理」などの求人が多いのが魅力的ですね!
各業界に精通した担当者からの非公開情報やアドバイスは一見の価値あり。

JACは東証一部上場企業でもあるので、安心して申込できました。
担当者の対応も非常にテキパキしており、終始スムーズに転職活動ができました。
JACでしか紹介されない案件もあり、登録して本当に良かったです。

(男性:36歳)

担当者が業界に詳しく、業界動向や企業内容を細かく伝えてくれて非常に助かった。

面接などについても様々なアドバイスをいただいた結果、年収200万アップに成功しました。

(男性:34歳)

海外企業や外資系に強く、他のサイトにはないような求人が豊富にあった。

ハイクラスと聞いて登録しようか迷ったが、登録してよかった。

(男性:33歳)
JACリクルートメントのデメリット
  • 求人が限られており、選択肢が少ない
JACリクルートメントのメリット
  • 年収800万円以上の高収入の転職が狙える
  • 銀行・信金からの転職と相性の良い「営業」「経理」「総務」の案件が多く、選択肢が広がる
  • 海外企業、外資系への転職に強い

\ ハイクラス転職満足度4年連続No.1

doda

dodaアイコンイラスト

公開求人数   163,450件
非公開求人数  42,262件
(2022年11月時点)
オススメ度:
公式サイト:https://doda.jp/

\ 転職サービスの種類が豊富!/

dodaの特徴は、豊富な求人情報量「転職サイト&転職エージェント」の両機能が利用できることです。

求人情報件数は業界最大級の約19万件。また、その内の非公開求人数も3万件以上です。

情報が多ければ、それだけ自分にマッチした転職先が見つかる可能性が高くなります。

また、dodaは「転職サイト&転職エージェント」の機能を同じサイト内で使い分けることができます。

「転職サイト」と「転職エージェント」は、言葉は似ていますが、仕組みが全く違います。

ざっくり言うと、

転職サイト
  1. 情報収集…自分でする
  2. 職務経歴書…自分で作成
  3. 企業への応募…自分でする
  4. 面接など日程調整…自分でする
転職エージェント
  1. 情報収集…担当者が行う
  2. 職務経歴書…担当者からのアドバイス有り
  3. 企業への応募…担当者が行う
  4. 面接など日程調整…担当者が行う

という感じです。

doda1社に登録すれば、

  1. 自分で興味のある企業をじっくり探す
  2. 自分にマッチしそうな企業を担当者に提案してもらう

が、同時にできます。

通常は「転職サイト」「転職エージェント」個別に登録する必要があるので、効率的ですね。

非常に利用しやすいエージェントですが、

dodaは、担当者からのサポートを受けられるのは「3ヶ月間のみ」という制限がありますので注意してください!
※自分で公開求人を検索できるサービスは3ヶ月経過後も利用できます

こちらは特に30代の転職に強いので、中堅の職員に非常にオススメです!

筆者

求人数が圧倒的に多く、幅広い年齢層、地方で転職を考えている方にも非常にオススメ。
私も実際に利用しましたが、求人件数が圧倒的に多く、幅広い選択肢を持つことができました。また、エージェントの方の対応も非常に丁寧でした。
サイト内にある「レジュメビルダー」で面倒な職務経歴書がスラスラ作れるのでオススメ!

他の転職サービスと比較して、求人情報が圧倒的に多い。

幅広い情報から、自分に合う求人を見つけ、内定をもらうことができた。

自己分析や職務経歴書作成ツールなども充実しており、登録して間違いなし。

(男性:31歳)

30代での転職で不安でしたが、親身になって対応してくれ、無事に転職できました。

職務経歴書や面接についても事前にアドバイスをもらえるので非常に助かりました。

(男性:35歳)

1つのサイト内で自分で求人検索もできたし、担当者から非公開求人の紹介もしてもらえたのでよかったです。

対応もアドバイスを丁寧にしていただき、助かりました。

(女性:28歳)
dodaのデメリット
  • 担当者に当たり外れがある
  • エージェント機能(サポート)が利用できるのは3ヶ月間だけ
    自分で公開求人を検索できるサービス3ヶ月経過後利用できま
dodaのメリット
  • 約19万件の求人情報があるので、選択肢を多く持つことができる
  • 転職サイトと転職エージェントの良いとこ取りができる
  • 中堅職員の転職に強く、30代以降の年齢でも転職に積極的に取り組める

30代以上の転職に強い!/

リクルートエージェント

リクルートエージェントのアイコン

公開求人数   293,107件
非公開求人数  272,208件
(2022年11月時点)
オススメ度:
公式サイト:https://www.r-agent.com/

業界最大手エージェント!

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントです。

業界最大数の圧倒的な非公開求人数と転職成功実績が特徴です。

非公開求人数:240,000件以上

転職成功者:累積37万名以上 

転職後の年収アップ率:62.7%

今の採用の仕事のつながりで人材会社の方に話を聞いたところ

人材会社

企業側も「まずはリクルートエージェントに登録する」という傾向にあります

とのこと。

リクルートエージェントを押さえておけば、優良求人など、ほとんどの情報を押さえられそうですね。

転職以前の「キャリア相談」を目的として登録している方も多いようです。

圧倒的なシェアを誇っており、あなたが幅広い情報を見たければ、まず登録しておいて損はないエージェントですよ!

筆者

転職エージェントを利用する企業の中でリクルートエージェントを利用していない企業はほぼありません。
幅広く求人情報を得たいあなたは、必ず利用するべきエージェントです。
業界最大手ということもあり、転職成功実績や信頼感もトップクラスです。

初めての転職活動で利用しました。

担当の方がとても良い方で、職務経歴書や面接まで手厚くフォローしてくれました。

求人数も多く、その中に志望する会社もあり、無事に内定をいただけました。

(女性:27歳)

リクルートエージェントからしか情報が得られない非公開求人が多くて良い。

サイトやアプリもシンプルで使いやすく感じた。

ここをメインとして利用し、他をサブとして利用するのがオススメ。

(男性:35歳)

模擬面接をやってくれたのが助かりました。

どう答えるのがいいのか具体的にアドバイスをもらえたので、安心して本番に臨むことができました。

(男性:25歳)
リクルートエージェントのデメリット
  • 幅広い求人があるため、興味のない会社を紹介されることもある
  • 担当者の数が多いため、対応に当たり外れがある
リクルートエージェントのメリット
  • 業界最大手のエージェントであり信頼性はバツグン
  • リクルートエージェントにしかない非公開求人があり、あなただけの優良求人を見つけやすい
  • 求人数が多く、20代~50代まで幅広い転職の成功実績がある

\ 転職成功実績No.1! /

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoアイコン

求人数 非公開(2022年11月時点)
オススメ度:
公式サイト:https://www.daini-agent.jp/

短期離職に強い!/

第二新卒エージェントneo」の特徴は、第二新卒、若手に特化していることです。

若年層に特化しているため、未経験の職種への転職についても、手厚くサポートしてくれます。

一般的に短期間での離職はイメージが悪いですが、第二新卒エージェントneoは、他のエージェントよりも短期離職への理解が深いです。

イメージ調査の結果も良く、

2020年12月期ブランドのイメージ調査結果
  • 就職/転職満足度No.1
  • オススメしたいエージェントNo.1
  • 就職/転職相談しやすさNo.1
    日本マーケティングリサーチ機調査

と、利用者の満足度も高いです。

また、他社よりも担当者との面談時間が長く、自分の考えや希望を細かく聞いてくれます。

面談が長いのは嫌だよ!

という方もいるかもしれませんが、自分の考えを担当者と共有することは非常に重要なので、大きなメリットだと思います。

「金融機関に入ったけど向いていないからどうしても辞めたい」「見切りをつけたから早めに転職したい」という若手の職員にオススメのエージェントですよ!

ただし、若手に特化しているため、利用できるのは「20代のみ」となっていますので、注意してください。

筆者

第二新卒や早期転職のエージェントとして人気が高いです。人材会社や口コミの評判も◎
じっくり面談をしてくれることで情報の共有ができ、次の転職に失敗するリスクを減らせることも強みです。

新卒で入った会社がブラックで早期退職。今後が不安でしたが、第二新卒エージェントneoを利用したところ、親身に相談に乗ってくれました。結果、離職率の低い会社に正社員で転職できました。

(男性:23歳)

面談や書類添削に時間をかけ、丁寧に対応してくれた。
細かい部分の対応も行き届いており、安心できた。

(女性:24歳)
第二新卒エージェントneoのメリット
  • 入庫して間もない時期での早期転職にも対応してくれる
  • 未経験の職種に対しても手厚くサポートしてもらえる
  • 担当者とじっくり面談をして、自分の思いや希望を伝えられる
第二新卒エージェントneoのデメリット
  • 30代以降の利用はできない

\24時間以内に42人が相談申込!/

転職サイトの併用もオススメ

転職サイトアイコン

転職エージェントに類似したサービスで「転職サイト」があります。

一見、同じようなサービスと思われがちですが、転職エージェントとはサービス内容が異なります。

それぞれの違いとしては、

転職サイト
  • 自分で求人情報を見て情報収集する
  • 自分で応募し、スケジュール調整する
  • 自分のペースで活動したい人向け
転職エージェント
  • 担当者に、マッチしそうな求人を紹介してもらう
  • 担当者が応募やスケジュール調整をしてくれる
  • 色々アドバイスを受けながら活動したい人向け

といった感じ。

これらのサービスにはそれぞれ長所がありますので、自分に合ったサービスを利用しましょう!

転職サイトの方も気になるよ!

というあなたは、こちらの記事をご覧ください。

【最新版】銀行員・信用金庫職員におすすめの転職サイト!【完全無料】

まとめ

本記事で紹介したエージェントのタイプ、特徴、オススメの年代をまとめました。

  1. マイナビ金融AGENT(オススメ度:
  2. JACリクルートメント(オススメ度:
  3. doda(オススメ度:
  4. リクルートエージェント(オススメ度:
  5. 第二新卒エージェントneo(オススメ度:
スクロールできます
マイナビ金融AGENTロゴ
公式サイトを見る
JACリクルートメントロゴ
公式サイトを見る
dodaロゴ
公式サイトを見る
リクルートエージェントロゴ
公式サイトを見る
第二新卒エージェントロゴ
公式サイトを見る
エージェント名マイナビ
金融AGENT
JAC
リクルートメント
dodaリクルート
エージェント
第二新卒
エージェントneo
オススメ度
公開求人数41,485件15,133件163,450件293,107件不明(非公開)
非公開求人13,058件不明(非公開)42,262件272,208件不明(非公開)
得意分野総合求人年収800万円以上の
ハイクラス求人
総合求人総合求人第二新卒等の20代求人
対象年代20代~30代30代~40代30代~40代20代~40代20代
メリット金融機関出身者専門の転職エージェント!
担当者が金融業界出身者で構成されており転職活動のスムーズさが段違い!
ハイクラス転職の顧客満足度4年連続No.1!
各業界のプロがしっかりサポートしてくれて安心。
経理・財務の職種多数
業界最大級の求人件数!
1つのサイト内で転職サイト&転職エージェント機能の両方が使える
各種コンテンツも充実。
業界最大手が運営するエージェント!
圧倒的な非公開求人数&転職成功実績No.1
第二新卒専用のエージェントであり、早期転職へのサポートが手厚い!
未経験職種へのサポートも徹底対応

転職エージェントは、上手に利用すれば転職成功の確率がグッと上がります。

ぜひ自分に合った転職エージェントを活用して、転職の選択肢を増やしていきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

握手するビジネスマンのイラスト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次